8 August

NEWS

Event
baobab_s

森から生まれた衣食住歌

大分県の北東部にある国東半島の付け根に 「カテリーナの森」と呼ばれる小さな鎮守の森があります。

その森の中では、現代ではもう見られなくなった古い楽器、 いわゆる古楽器が作られています。

その古楽器を使い、baobabはそこで音楽制作をしています。

自給自足をしながら、豊かな自然を感じ、作られる音楽は本当に素敵です。

この日、彼らはほんの少しだけ、トリトンカフェをカテリーナの森に誘ってくれます。

森から生まれる生活、古楽器の音の世界を体感しませんか?

Live:baobab & ryota tanaka Food:Awaji NEHA・Triton cafe・and more

9月22日(火・祝) ◎時間/開場 18:30 開演 19:00 ◎料金/前売2,200円 当日2,500円

baobab profile:

Maika:Vo/Fiddle ,松本未來:Vo/Guitar 歌・ギター・フィドルを中心としたアコースティックサウンドを奏でる兄妹ユニット。 古楽器から現代楽器、トラディショナルからポップまで、音楽の草原を自由に駆けめぐり、 日々をながれる空気や季節の移ろい、カントリーサイドでの生活の中で見つけた景色や感覚を“baobab の音楽” として発信している。 2007 年にはニュージーランド 20 公演の海外ツアーを行う。 自主制作でつくられたアルバムはインディーシーンでロングセラーを記録。 毎年春には、自然環境と人、音楽やアートと暮らしの融合をテーマにした音楽祭 “Sing Bird Concert” を主催。県内外のアーティストを紹介。多くの共感者を集め、地域からの表現発信の核となっている。 2014年5月「folk」リリース。ku:nel vol.69掲載

ライブのお申し込みはこちらからどうぞ。 https://www.triton-cafe.jp/contact/