12 December

NEWS

Online shop

online : 木の器が並ぶ食卓で。

昨日今日と、神戸ではお昼間はコートがいらないような、 ぽかぽかした日が続きました! 暖かい日を待っていたかのように、 観光やお散歩など、たくさんの方が北野坂を上ったり下ったりしています。 北野店では先日もお伝えしたデザートがたくさん出ていて、 今日の売れ筋はスコーンでした!     お外に出る機会の多くなって来た頃ですが、 オンラインショップではお家の食卓を素敵に彩ってくれる、 特集「ぬくもりの器」を絶賛開催中です! 大皿から小さなカトラリーまで揃った今回の特集では、 広島に工房を構える「M.SAITo Wood WoRKS 」さんが 手彫りで1つ1つ仕上げた暖かみあふれる作品をご覧いただけます。 最後の仕上げだけでお椀サイズでも45分かかるというその器の表面に刻まれた彫り跡は、 手触りの柔らかさ、ぬくもり、そして表情までもがあるように感じられます。     木の器がたくさん並ぶテーブルの上は、とても楽しいと思いませんか? しみや洗い方など、ちょっと気になるという方もいらっしゃるかと思いますが、 使うほどに馴染み、味わいが出てくる姿は陶器にはない良さだと思います。 菜の花やふきのとうなど、鮮やかな春の食材は、 木の上に乗せられることでぐっとステキに見えてきます。 そして器自身も食材を乗せたことでとても魅力的に見えませんか?? ご飯を乗せるたびに変わる器の変化が楽しくて、 今回たくさんのものを乗せてみました。   こちら、じつはオンラインショップで掲載していない写真です。 パンケーキも乗せてみたい!と撮った写真なのですが、 じつは確認ミスで食パン皿に盛りつける予定が小さなお盆に乗せてました……。 サイズが同じなので、お皿のはじっこが立ち上がっているかどうか確認せずに撮ってしまい、 お見せすることができなくなってしまいました(笑) 調子に乗るとこんなことになります…。 実際はこのような使用例です。 お客様にお出しするのにちょうどいいですね! ちなみに食パン皿は早々に売り切れました!ありがとうございました!   特集「ぬくもりの器」は→こちら←よりご覧いただけます。   春の楽しい食卓に、 ぜひ木の器を加えてみてくださいね! もちろんラッピングも承ります♪